2014年7月 8日 (火)

舞台美術で参戦です sunday play 日本の名作 #2 「友達」

Flyer



「舞台美術? ん? なんで俺に?」

 

舞台の裏側で大道具さんのサポートなどはいつものことなんですが。

実際何をどう進めていけばいいのか、最初は手立てが浮かばず悩ましかったです。

 

でもまぁ折角だし、ここは僕の知らない世界なのだからと、

思いに任せてとにかく動くことから始めて、

役者や関わる人たちと会って話し、

稽古を眺めては生まれくるシーンと出会い、

これから事件が起こるであろう劇場を眺めて。

 

このお芝居がどうやって紡ぎだされていくのかを眺めているのはとてもわくわくする。

たくさんの人間が関わりながら、時間とともに形づくっていく中に、

もちろん「ここまでやれば完成」なんてものはなく、

どこまでも可能性を見つけてはトライ&エラーを繰り返す。

 

それは芝居に限ったことでなく、

そもそも何かが生まれるってそういうことだろって改めて考えさせられた。

生まれては、どんどん変化し、成長していく芝居に、どうやれば空間が順応できるか・・・。

いろいろ拾って、積んで、崩して、削って、最後に残った、

・劇場の空間にピンと浮かんだワイヤーフレームのキュービック。

・「私たちなんか、ただの世間にしかすぎなかったのに……」という台詞。

・個とシステム

 

この三つの要素をシンプルに。

 

今、美術の製作をしている最中なのですが、生まれ出てきている美術のひとつひとつが、

どんなふうに役者を包み、

どんなふうに音と共鳴して、

どんなふうに光と影を作りだし、

どんな表情で観客を迎え入れるのか…。

今から楽しみで仕方ない。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

現代演劇レトロスペクティヴ

sunday play日本の名作#2『友達』

 

作:安部公房

演出:ウォーリー木下

振付:長谷川寧(冨士山アネット)

音楽:ヨース毛(ザッハトルテ)+ にしもとひろこ(たゆたう)

美術:友井隆之

 

出演:長谷川寧(冨士山アネット)/

   平林之英 安元美帆子 赤星マサノリ 椎原小百合 井田武志/

   稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット) 田中良子(ブルーシャトル) 中山義紘(劇団Patch) 野村侑志(オパンポン創造社) 兵頭祐香(オリジナルテンポ)/

   森澤匡晴(スクエア) 末永直美(VOCE企画)/

   河東けい(関西芸術座)

 

日時:2014711日(金)~14日(月)

711日(金)19:30

712日(土)15:00/19:30

713日(日)11:00/16:00

714日(月)15:00

 

※各公演の終演後にゲストを迎えてのアフタートークがあります。

7/11(金) 19:30 土田英生(MONO

7/12(土) 15:00 福谷圭祐(匿名劇壇)/坂本アンディ(がっかりアバター)

7/12(土) 19:30 野村雅夫(FM802

7/13(日) 11:00 堀江ひろゆき(劇団大阪)

7/13(日) 16:00 大橋也寸(演出家/近畿大学名誉教授/近畿大学国際人文科学研究所客員教授)※

7/14(月) 15:00 福永信(小説家)

 

※「現代演劇レトロスペクティヴ」では、初演の上演に関わった方や当時の状況をご存知の方を終演後のシアタートークにお招きして、お話をしていただいております。

7/13(日)の終演後は、安部公房作品の演出経験があり親交があった大橋也寸さんにお越しいただきます。

 

会場:AIHALL(伊丹市立演劇ホール)

伊丹市伊丹2丁目41号 Tel. 072-782-2000

Web. http://www.aihall.com/

 

料金:[全席指定・税込]

一般 3,500円 / 高校生以下(当日、要証明書) 1,500円 / シニア(60歳以上。当日、要証明書) 2,500

※当日券は、各500円増しとなります。

 

★”友達”割引(sunday前売のみ取扱)

3人以上→1 2,500円 9人以上→1 1,500

 

- チケット取扱 -

sunday(サンデイ) http://sunday-go.jp/tomodachi/

チケットぴあ Tel. 0570-02-9999(音声自動応答予約) http://pia.jp/t

アイホール Tel. 072-782-20009時~22時・火曜休館)

 

- お問合せ:sunday -

Tel. 090-3870-4401

Mail. tomodachi@sunday-go.jp

 

詳しくはこちら

 

http://www.sunday-go.jp/tomodachi/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

個展「胞体連鎖」のお知らせ



個展のお知らせです。

毎年恒例のアトリエ2001にて
2014年7月21日(祝)〜27日(日)までです。

増殖系のインスタレーションシリーズの最終になります。

今回は空気を孕んだ鉄の胞をある法則で連鎖させて行きます。

7月6日から現場にて公開製作になります。
主に夜間の作業となるのですがお近くにお寄りの際は覗いてやって下さい。

今回は僕の個展終了から、長女の個展の公開製作に入ります。
長女の初個展は「手デ描ク」とのタイトル通り手で絵を描いていくそうです。

長女の展覧会は8月10日(日)〜17日(日)まで
共々どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

映像’14 あたりまえのこと 現代美術家 堀尾貞治




テレビが無いので、お昼休みに録画してもらってたビデオを鑑賞。

ありのままな感じがよかったなぁ。
いつもみてるいつもの堀尾さんといつもの仲間たち。

僕が堀尾さんと出会ったのは、2002年堀尾さんの転機ともなった芦屋の個展の直前。

美術に脚を突っ込んだ矢先の僕の前に現れた堀尾貞治という全身全霊美術のような人間はことごとく僕の常識を砕いてくれました。


番組を観ながら、頭の中で並走してこの12年の記憶が駆け足で過ぎていった。。。

なんか、観終わってからも清々しい気持ちになれました。











| | コメント (4) | トラックバック (0)

スマホで再開できるかな?

ブログ再開を目指して。

スマホでチャレンジ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

しばらく休ませてもらってました。

どうも、しばらくぶりのブログです。

読みかえしたら、途中でブチブチきれまくってて読みづらい。

ちゃんと書いていかないとね。。。

一応、日々の徒然はFaceBookで報告はしているのですが、ブログにまとめるまで到ってません。。。

もし、FaceBook をしている方は、こちらから申請してください。

https://www.facebook.com/haganeya

さて、ご案内。

ブログではお知らせできなかった堀尾貞治+現場芸術集団「空気」でフランスにて行ったパフォーマンスの模様が、
MBS毎日放送 「映像14」というドキュメンタリー番組で放送されます。
5月25日深夜0時50分~1時50分放送予定ですので
お時間あれば是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

 輪繋の間 前半

今年の神戸 アトリエ2001での個展「輪繋の間」が無事終了しました。

ご高覧頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 

 

期間中に空間がどんどん変化するのでリピーターも多く、
スペース始まって以来の来場者数だったそうです。

撤収が終わってしばらくの間は気持ちがふわふわしてましたが、
溜まっていた仕事の山を見てしらふに戻りました。。。


やっと気持ちが解けてきたので、今回の事いろいろ書いていきます。

これは構想中の写真。

392496_561000030588266_1786257925_n

まるまるまるまる。。。。

毎年の事なんであれですが、ゴールデンウィークは頭の中は妄想の渦。
 

 

いろいろ観たり考えたりするも、この時間がまだあるときは芯をつかめない。
 

「とにかく手を動かす事からはじめて決めたら迷わず覚悟する」
 

これが良策だという事だけはなんとなく経験でわかるようになりました。

今年は丸を描き続けたら止まらなかったのでこれかなぁ。。。って感じではじまり~。
 
 
 
 
使う材料は「なまし鉄線」いわゆる番線です。

やわらかいと言っても鉄。。。

とにかく時間があれば、巻いて巻いてをくりかえしてます。



 

007

これが1ロット、合計で6ロット。。。手のひらの皮がぼろぼろ。 

 

それを切って、溶接して輪っかをつくります。

 

016



延々と続く工程・・・
 
っていってもまだまだ序の口だという事にこの時点では気付いていません。(笑)

最終的にはかなり量が増えてました。
 
 

087
 
下準備は一ヶ月前から、もちろん仕事もあるので主に夜間の作業ですね。

毎日仕事が終わって3時間ほど。

小さな時間をつみかさねていきます。
 
 

092
 

まっさらの2001 なんかこの始まる時の空気ってたまらない。

今年も前半は公開作業。
といっても深夜にごそごそやってるので、あまり見てもらえなかったんですがね。

089

 今年は全体が見渡せる位置に作業台を設置。


108

床にばらまいて、物量と空間を照らし合わせてバランスをみてるところ。

結局、この後物量を増やす事に。。。

一つ一つの決定もこの量だと覚悟がいる。。。
 

やるのかやらないのかは自分が決めてるんだけど。。。(笑)

 

112

夜遅くに戻るとこんな事になっていたり。。。


034

 

あまりあれこれ考えてしまうと進まないので、今回ルールはこれ。

ひとつをふたつに、ふたつをよっつに、よっつをやっつに、やっつを・・・

(つづく)


 


 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

今年のアトリエ2001のインスタレーション 輪繋の間 (わつなぎのま)

毎年恒例のアトリエ2001での個展です。

Tomoi2001002_2

Tomoi2001004_2

只今、製作中です。

いつもの事ながら昼間は仕事、夜は製作で神戸と大阪を行ったりきたりしてます。

089

今年は空間を見渡せる位置に作業台を作りました。

094

まだ何も無い空間がどんな風になっていくのか・・・自分でもワクワクです。

 

日曜日に空間と用意している物量とのバランスを観る為に少し床に敷き詰めてみた。

108

なんか、気持ちのいい空間が出来そうです。

夜間にごそごそやっているとおもいますので、覗いてやってくださいね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ならアートナイト! 今回は「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」

去年のなら国際映画祭の取り組みの一つ 「ならアートナイト」

詳しい話は、また別の機会にするとして、

とにかく話がどんどんすすんでまた新作を発表する事になりました。

それもなんと! 世界遺産でもある「春日大社」で行う事に!!!

「しあわせ回廊 なら瑠璃絵 2013」 

期間は2月8日(金)~14日(木)

投影時間は18:00~21:00となってます。是非是非で遊びに来てくださいね。


今回発表するのは2作品

まず一つ目は奈良国立博物館のエントランス横にある池でウォータープロジェクションを行います。

これみて~!

001

映画祭の時よりさらにみんなの本気度が上がってきてます。

007

昨日の試験投影の様子をちらり。

030

空中に現れる光の集合体は霧に投影された映像です。

今回のアートナイト ウォータープロジェクションは 

この光の集合体で奈良に脈々と受け継がれる宝物と

それらが人々に与えてきた「生きる力」を表現してみようと思います。






もう一つは「春日大社」

こういう神聖な場所ではなかなか出来ないので緊張しますわ。

現場入りする前に、朝一番でお参りを済ませてからの作業。

ほんと奈良にくるようになってから仕事始める前に一つ気を引き締める癖がつきました。


034


こちらは立体スクリーン

037


高さで4.5mでかいです。 この子達を参道の左右に配置。

東大寺の金剛力士像とか神社の狛犬さまのような・・・なんかそんなイメージで。


こちらも今日の試験投影の様子をチラリ

048

なんか、CGみたい(笑)

042

もちろん映像は色彩だけでなくめくるめく異空間が続きます。

こちらは春日大社に祭られる「武甕槌命(タケミカヅチノミコト)」

雷神さまですね。

この雷神さまをモチーフに映像が綴られてます。


是非是非、生で観てみてください。

よろしくおねがいします。





| | コメント (900) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

2013年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

年が明けてイロイロ想う事があります。
毎年、年初めに「今年はこういう事をちゃんとする。」ってのを決めているんですが・・・。



去年2012年は「仲間をつくる」って決めたんですね。

こんな事、自分のブログでいうのちょっと恥ずかしいんですが、

ずっと人付き合いって苦手だったんです。


どこか、気を許したらダメなような。。。

そんな、損な性格で。。。

でも、思いっきり気持ちをオープンにできる「仲間」と

新しい事をしたり、

仕事したり、

未来の事を考えたり、なんて出来たら・・・


っておもって、去年は「仲間をつくる」を掲げてみたんです。




で、1年間。。。

自分なりに頑張ったつもりなんだけど、

わかった事は・・・


あ~あほらし。。。ず~っと自分で勝手にバリアー張ってただけだったのね。。。

なんか、まわりの期待に応えなきゃとか、自分で何とかしなきゃとか、

もう、へんに意固地に立ちふるまってただけで。。。(笑)



そう想って、あらためてまわりをみて、いろんな事に気づくと、

まわりは何も変わってないのに、自分の中ではいろんなことが劇的に変わった。。。


頑張って、恥ずかしくてちょっと勇気がいるんだけど、
「俺たち仲間やろ。」

って言ってみると、いろんな事が動き出す。

まるでツボにお灸をすえたときの血液みたい。。。


去年一年間、自分でうまくやれたとは思えないんだけど、

いつになく想いと記憶と現実のコリがほぐれたような1年になりました。


とっても大切な事で、まだまだ引き続き仲間を作っていかないといけなんんだけど、

なんかちゃんと出来そうな気がしてきました・・・って笑わんどいてください。



で!
今年ですが・・・決めました!

「時間とお金を創る!」


ずっと、なんとか時間を節約したり・・・

ずっと、一生懸命に働いたり・・・

ずっと、頑張ってきたんですけど・・・


もう、限界ですわ。

まずは、「友井君はいつも忙しい。」ってレッテルをはがします。



何人もの大切な友達から、

「忙しいって言葉にして言ったらだめだよ。」

「心が亡ぶという意味で忙って書くんだよ。」

とか忙しそうにしている事を注意されたのでいろいろ考えてみました。



「時間とお金は創るもの」

与えられたモノでは限界がある。。。だから創ってみようと思う。
普段、何でも作れるって豪語するからには、時間とお金を作れないと嘘になる。


去年、一年の反省は、

今の自分にとって一番大切な「時間」を使って少ないお金を稼いで、

そのとても大切なお金で時間を買ってるような悪循環。


これが、忙しいの正体のような気がする。

根本からやり方を見直してみます。


お金儲けに走るとかじゃなくて、

去年頑張って創った仲間の為にも、時間とお金を創りだしてみたい。



そんな、今年の「ちゃんとする」でした。

今年も宜しくお願いします。























| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

海月文庫 「墓展」

海月文庫で行われている「墓展」に出展中。

029

フラットバーをざくざく切ってえぐって。

031

並べるとこんな感じ。こういうの好きなんです。

 

035

そこにステンレスの丸棒を削って作った人形と芽をつけて出来上がり。

 

043

土に帰りますわ。

 

12月7日まで 海月文庫にて 

よろしくおねがいします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«個展 友井隆之展 二つの表情ー昼と夜ー @ストリートギャラリー終了しました。