« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

なら国際映画祭 アートナイト

ふ~。。。

なんとか「なら国際映画祭 2012」アートナイト無事に終了しました。
 
ぱちぱち~!
 
 
蓋を開ければ大成功!!!
 
やったね!
 

 
これもみんなのおかげです。

なんやろこの団結力(笑)
 
映像の吉光さん。音楽の大橋さん。パフォーマンスのマリアちゃん。実行委員会の皆さん。こばやん。中尾さん。猿沢池のお茶屋さん。近所の人。みんなみんなのおかげです。
 
 
とってもいい作品になったと思います。
 

 
今回はストーリーから考えました。 
 
元になったのは舞台でもある「猿沢池」にまつわる伝説から。 
 
采女の伝説と、龍の伝説などを現代風に?  
 
http://www5.kcn.ne.jp/~book-h/mm056.html
 
 


 これが絵コンテ。
 
 わらうなよ。。。 一応、作・友井です。


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4 
 
 
こんな感じのことをやってみようというところからのスタート。 
 
 
まずは猿沢池の調査から  
 
Sarusawa_tyousa 
 
画像は吉光っちゃんから。 
 
 
夏の暑い中、猿沢池に入ったものの、なんというか足元に草の繊維なのかなぁ。
 
足に絡みつくわ、足取られるわ、変な匂いのガスが上がってくるわ、巨大なすっぽんが出現するわで・・・。 
 
 
これは一筋縄ではいかんと気を引き締めて。。。正直、ちょっと怖かったわ。 
 
 
 
で、いろいろとプランを実行に移していったのです。 
 

 
水面の上を歩くという構想は、昔に兵庫運河にあった空気美術館(2004)の時に思いついてて、今回ようやく実行出来たのです。
 
 
われながら呆れるほどの執着心。。。水中を光らせるのも、空気美術館の時の影響が強いですね。 
 


実行に移すにはいろんな経験が役に立った。 

 

Img_2393
 

 
この水面を歩くパフォーマンスはやりたかったんよねぇ~。 
 
こばやんとこっそりやってました。
 
 
このへんの仕込みは維新派の時のタルトくんと一緒にやった仕事そのままやね。
 
水中足場とか、桟橋とか。 
 


 
実際に照明がはいってリハーサルに入ったのも本番前日。。。

Img_2340 
 
ほんとはえらい焦ってないとおかしいくらいなのに、マリアちゃんの落ち着きでみんな穏やかな気持ちで居れたです。 ほんと感謝です。
 
 
吉光ちゃんとの初の共作はウォータープロジェクションに。
 
 
 
自作の噴水もいい感じで。 
 
地元の農家の方からポンプをお借りしたり、ホースをお借りしたり、タンクをお借りしたり。 
 
ほんと、いろんな人の真心と思いやりでここまでこれました。 
 
 
 
 
で、迎えた本番。 
 
初めての通しが本番。。。ちょっと緊張したわ。。。
 
一発目は映画祭のオープニングセレモニーの後、
 
たくさんのお客さまを前に大橋さんの音楽が流れ始めて、ピンと張った静けさの中から始まりました。
 
本番中は裏方からは何も見えず、ただただトラブルがないことを影で祈るしかないのよね。。。
 
大きなエンジンの音がとまってなんとか無事に一回目終了。
 
 

 
なんと、終演後に大きな拍手が・・・
 
これはほんまに嬉しかったなぁ。
 
なんやろ、この為に この日までやってきたんだなぁって実感したわぁ。
 
 
 
 
もちろんその後も本番は一度も見ることがなかったけど・・・みたかったなぁ~ってWebで調べてたら写真入りで紹介していただいてるブログを発見しました。
 
こちらの方のブログで本番の様子をとても綺麗な写真付きで紹介していただいてます。 
 
感謝です。ほんとありがとうございます。

 
NARA-Photo 
 
 
 
 

 

 
期間中は毎日桟橋から手を合わせて、
 
メンテナンスを万端に。 
 

247902_346029268820596_1958979117_n

 
 
もうできることはこれしかないからねぇ。
せめてトラブルがないようにと、おまじない。
水中足場のコケを落としたり、ホースのチェックをしたり、噴水ノズルの掃除をしたり。 
 
野外では強風とかにわか雨とかいろいろと気が抜けない。
 
ほんと祈るようにメンテナンスしてた。
 


 
で、最終日。 
 
なんと毎日奈良まで通っていた長女がこの演技をしたいと。。。  
 
マリアちゃんからの後押しもあって 「やってみる」 をさせてみようということになりました。 
 

 
まずは、自分の花道を磨くところから。

551874_346029202153936_1858012771_n
 
 
マリアちゃんの指導のもとリハーサル。


223030_346030658820457_1367033056_n

写真は奥山さんから ありがとうございます。

今年13歳。

独特の透明感というか、こわれそうなくらい澄んでいた。
 
こんなふうに娘を見るのは初めてかなぁ。 
 
 
 
親子でこんな事が出来るのは、恥ずかしさ半分とても嬉しいもんです。
 
 

ほんと、こんな機会を与えていただけてありがたいです。 
 
ご協力いただいた皆様、ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。


 
 
期間中はばたばたで、写真も少ししか撮れてなかったのですが、載せておきますね。 
 
 

Img_2347


 
 

Img_2398

 
 


Img_2406


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

なら国際映画祭 2012 のお知らせ

2012年 9月14日~17日まで奈良県のならまち周辺で行われる
 
「なら国際映画祭2012」に協力しております。
 
担当しているのは、「アートナイト」というイベントで猿沢の池で夜の7:00から9:00までの間
 
映像作家の吉光さんと音の作家の大橋さんとコラボレーションしてます。
 
http://www.nara-iff.jp/events/post-6.php
 
 
 
よろしくお願いします。
 
 
昨日は猿沢池の設置が完了。
なんちゃってパフォーマンスの様子。↓
http://www.youtube.com/watch?v=fkBXWU6iflw&feature=youtu.be
 
見に来てね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

個展 友井隆之展 二つの表情ー昼と夜ー @ストリートギャラリー と 韓国釜山「リサイクリングアート展」のお知らせ

あ~ブログ更新が滞ってます。。。

まずはお知らせ
 
本日、2012年9月10日より30日まで 神戸住吉にある「ストリートギャラリー」にて個展をおこないます。
 
昨日搬入が完了。

027

うん。いい感じ。

今回はストリートギャラリーの持つボックス空間をうまく使えたらと思っています。
 
夕暮れの明るい空間に浮かぶシルエットとは対照的に

陽の光に照らされた素材の表情はとても有機的です。

 
この6月の2001~8月の丹南・金沢21美を廻った作品とコンセプトは同様ですが、素材を鉄からステンレスにかえています。
 
モノクロームな鉄とは違ってステンレスは熱による色彩が豊か。少し昼間の表情に彩りがついたかな。
 
お近くにお寄りの際は是非、西日の差し込む時と日の暮れた後の表情の違いを楽しんでみてください。


 
ほんと、このスペース大好き。ストリートギャラリーは今年で20周年を迎えます。

このギャラリーは「街に芸術を!アートを!」ってほんとの意味で実践してます。


今年で20年になるここの場もいろいろすったもんだがあったそうです。

「芸術は美しいだけではなくて、時には暴力的に人の眼に映りこむから。。。」


芸術の話だけではなく「今」を乗り越えようとすると変な目でみられたり、からかわれたり。。。

それが宿命なのかもと思いますが、でも道行く人がそこに立ち止まるのも確かで。


そうやって少しずつ観てくれる目を育ててくれたのもこの20年の地道な活動だとおもいます。
道行く人々もこのギャラリーを楽しんでいるんだとおもいます。

何はともあれこの20周年に展示させて頂き光栄に思います。
 
 
 
 
 


で、次は同じく今日 2012年9月10日から 韓国釜山で行われる 「リサイクル・アート展」
 
こちらはあの伝説の!!!「SSJH」が再び!

  007


009

「スーパーソニックジェットホーキ改」を出展します。

以前に比べてかなりイジってます。 
 
こちらは 今日から四日間 14日(金)まで 釜山市庁舎 第一展示室にて 
 
 
こちらもよろしくお願いします。

 
 
 

| | コメント (802) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »